ニュース 全ての投稿

デカキンさん チャンネル登録者激減中のマックスむらいさんと共演!?今のタイミングになぜ?

投稿日:2016年4月25日 更新日:

dekakin

チャンネル登録者激減中のマックスむらいさん。

昨年から2016年4月現在に至って、未だに継続されている

マスオTVさんのベタ事件に続き、

 

マックスむらいさんの暴力団関与関連疑惑により

マックスむらいさん本人が、日本最大手の掲示板2ちゃんねるの住民に対して攻撃的な発言をした所から

状況は急変した。

 

日本のネット上では事実上最大勢力となる2ちゃんねる住民と関連ユーザー(ニコ生を含む)

敵視したマックスむらいさんのチャンネル登録者数が激減、低評価が上昇している。

 

マックスむらいチャンネル登録者数1マックスむらいチャンネル登録者数

出典:http://vidooly.com/

 

マックスむらいさんは、低評価を非表示にする対処を試みたようだが

状況は現在のところ変化はなさそうだ。

 

デカキンさんのリスナーさんには、2ちゃんねるやニコ生ユーザーが含まれており

非常に特質なリスナー層を抱えているユーチューバー。

デカキンさんは、過去に2ちゃんねるやニコ生でいじられたのだが、

それに対しデカキンさんの対応が良く

2ちゃんねるやニコ生の勢力に受け入れられた経緯がある。

 

今後、2ちゃんねるの方達がこの動画をどう捉えるかが注目されているが

マックスむらいさん自身の変化無しに、状況を変えるのは難しいだろう。

 

インターネットはまず、観覧者(リスナーさん)がいないと成立しない。

どんなに美人でも、どんなに面白くても、知性があっても、センスが良くても

まずは、リスナーさんがいないとそもそもが成立しない世界である。

情報は観覧者がいる事によって価値が付属する性質を持っている。

 

そのネット社会の玄人である、日本最大手2ちゃんねるユーザー。

彼らは、リスナーの誘導をも可能な非常に強力なメディア。

今回の件で、2ちゃんねるユーザーの力が明確となった。

 

 

出典:デカキン Dekakin  マックスむらい

-ニュース, 全ての投稿

Copyright© あおちゅーぶ , 2018 AllRights Reserved.